先輩社員3

senpai3

入社年度2014年度
卒業学部等外国語学部
現在の配属第一システム部
入社動機
学生時代ほぼ英語しか学ばなかった自分にとって、日本で働いていくためにはどの業界でも1から学ぶ必要がありました。どんなところにも飛び込もうという気持ちで合同説明会に参加し続けていた際に、電算インフォメーションと出会いました。
面接や試験で訪れる度に雰囲気や人となりを知っていきましたが、段々とこの会社で働いていきたいという思いが強くなっていました。ここで学んで、かつ知識を活用させていきたいなというのが志望動機であり、現在の原動力の1つでもあります。
仕事内容
パッケージソフト「満室御礼」の導入から操作指導・電話サポート等を行っています。「満室御礼」はお客様に合わせて基本の設定を作ります。同じ旅館業務を行っていても、内部のシステムまで同じとは限りません。お客様と事前に打ち合わせを重ね、お客様専用の初期設定を作っていきます。また、問題なく使っていけるよう実際に現地に赴いて操作方法の説明を行います。その他事務作業や販売促進を目的とした広告物の作成等も行います。
おもしろさ・醍醐味
サポートとしてお客様の対応をしている時、謎解きに似ているなと感じます。「○○の時はこう」というソフトウェアの知識と、「ああこんな問題前もあったな」という経験のヒントと共に答えを探します。必ずしも1つの解答に辿りつくとは限りませんが、そうして知識と経験をフル活用していくのは単純にとても面白いと思います。
苦労する点
扱うソフトウェアの知識・対象の業界の基本等…覚えるべき事がとても多いです。自分が業界のひよっ子なので尚更です。知識があってもうまく説明できなかったり話すのが上手くいかなかったりと苦労も多いです。その反面不要な知識はないため、勉強する分詳しくなれますし、経験する分次に活かせます。いろんな能力が問われる分、うまく使えた時は気持ちが良いです。
印象に残っている仕事
入社してしばらくは先輩とともに出張に出ていましたが、最近は自分ひとりでお客様のもとへ伺う機会も増えてきました。会社への連絡手段はあるものの、実際は現地への移動や作業の段取りもすべて自分で行う必要が出てきます。責任と緊張で焦りが止まらなかった初ひとり出張は、かなり記憶に残っています。
今後の目標
サポートは、わかりやすくが目標です。持ってる知識と経験が物を言うので、失敗を恐れずに挑戦して勉強していきたいと思います。ですが人間ですので記憶にも限界があります。現場に出向く機会も頻繁にあるわけではありません。忘れない為にも身についた経験は都度アウトプットし、経験と補完をバランスよく行っていきたいです。