Reco's レストラン・料亭向け予約・顧客管理システム

予約のお電話から、お客様をおもてなし。

レストラン・料亭向け予約・顧客管理システム「Reco’s」はお客様ごとのテーブルや個室の予約管理、 料理・人数等の予約情報管理、お客様の個人情報の管理、また実績やアンケートなどを基に営業支援を行なえるトータルパッケージシステムです。

顧客情報を中心としたシステム構築
顧客情報・予約・履歴情報が瞬時に把握できます。
業務の効率化、コストの削減
台帳の共有化、マニュアルレスの操作性でスピードアップ。時間的コストの削減を目指します。
戦略的な営業支援
顧客情報や予約データを基に集客見込・売上予測など、訴求対象を絞り込んだ効率的な営業をサポートします

システムの特徴

「予約管理」・「顧客管理」をまるごとパック!

従来の手書きの予約台帳や顧客情報を電子データで管理することで、予約時のミスや顧客情報の更新作業が軽減します。

CTI機能で電話を受けながらスムーズな予約確認!

CTI機能を連動すれば、電話の着信と同時にお客様の情報が画面に表示されスムースな予約受付を実現できます。

タイムテーブルまたはフロアレイアウトですばやくテーブル・個室の空き情報が確認可能!

予約希望日をクリックするだけで空きテーブル・個室の状況がビジュアル的に把握できます。

顧客情報とのシームレスな連動で顧客満足度の向上!

一度でも来店された方は、顧客情報として自動的に管理されますので、2度目以降は過去の利用履歴を基に様々な接客サービスを実現できます。

複数店舗でも同一顧客情報を管理、グループ店の予約も可能!

各店舗をネットワークで繋げれば、顧客情報・予約状況を集中管理できます。
※ネットワークは別途通信事業者とご契約する必要があります。

CTIとは ~CTI機能~

CTI(Computer Telephony Integration)は、コンピュータと電話/通信機器の融合によって実現する新しいコミュニケーション・システムです。
NTTのナンバーディスプレイでお馴染みの発信者番号通知と、コンピュータの顧客データベースを連動させ、相手先の詳細情報を電話の信号で自動的に画面に表示します。
電話のたびに応対に必要な資料やファイルを探す手間などが省け、応対時間の短縮など、お客様へのサービスを向上することができます。
顧客情報にはお名前や住所はもとより、今までの利用履歴や先の予約情報が1画面で確認できます。

イメージ

予約処理の流れ

1.顧客情報画面

電話の着信と同時に顧客情報がポップアップ!(CTI連動なしでも電話番号を入力すればOK)

利用履歴や先の予約状況が把握できます。
前回利用時の食事内容や食材、ドリンク類の好みも登録しておくことで、お客様に合ったご案内をすることが可能です。

顧客情報画面

2.日付・時間・人数指定画面

日付、時間、ご利用人数を入力

顧客情報の新規予約ボタン、またはメインメニューの新規予約を クリックすると、利用日・時間・人数を指定する画面になります。
この情報を元にテーブルや個室の空き状況を判断します。

日付・時間・人数指定画面

3.フロアレイアウト画面

フロアレイアウト画面よりテーブルまたは個室の空き情報を確認、希望のテーブルを予約。

フロアレイアウトと時間・人数で押さえ可能なテーブルリスト(下段)を表示します。
すでに予約が入っているテーブルには色・名前が表示されています。
予約を取るテーブル・個室をテーブルリスト(下段)より選択します。

フロアレイアウト画面

4.予約詳細画面

予約の詳細入力。(お名前、料理コース、人数、手配、備考など)

予約名や料理、金額等を入力します。
付帯項目も設定し入力しておけば、マーケティングデータとして活用できます。

予約検索

その他

  • 予約リストや入込状況表などの資料も瞬時に確認。
  • 蓄積した大切なデータを基に、ターゲットとなる顧客を絞り込み、DMの印刷が可能です。
  • 付帯項目での集計表などマーケティングに必要な情報を提供します。